2021年04月15日 スタッフ

いんくんがパン作りを始めたきっかけとは!?「いんくんとパン」

 20210415

韓国料理だけではなく、パン作りも得意とするいんくん。よく会社のスタッフにも作ってくれるのですが、これが「美味しい!」と評判。いんくんがパン作りを始めたきっかけなど聞いてみました。

いつからパン作りを始めたんですか?きっかけは?
10年前、僕が19歳くらいに作ったパンが始まりです。(その前に作ったパンは「パン」って言えないビジュアルだったので)
パンを作るという感じより、「ベーキング」が始まりでした。彼女に意味のあるプレゼントを選ぶことに悩んで、出てきたアイデアでした。
その時に作ったのが「ソーセージピザパン」。ホワイトデーだったんですが、みんな甘いのを食べてるのに、僕たちは教室の中をピザの匂いで染めながら、ピザパンを食べてました。
色々なきっかけでベーキングにハマり、教室も通ったり、レシピ本を買って勉強したりしてました。
どんなところが楽しいですか?
発酵。イーストが発酵してふくらんで、パンパンになっている所を見ると、興奮します。なんだろ、成長させた!って感じですかね。もちろん自分がうまく発酵できたという、達成感も感じます。
そのあとは、自分の思い通り形を成形して、オーブンからでてきた美味しそうな色のパンを見ることに絶頂します。
いんくんの好きなパンは?
クリーム大好きで、とりあえずクリームがたっぷりのパンが好きです。前に「堂島ロール」を食べた時に感動しました。パンよりクリームが圧倒的な存在感ですし、口の中で回るクリームの甘みが大好きです。
他にも生クリームケーキやシュークリーム、カスタードクリームパンも好きです。
韓国はパン屋さんが沢山あるんですか?
東京も多いのでそこまで変わらないと思います。
韓国と日本のパンの違いはありますか?
違いありますね。国によってメインになるパンが違います。
僕が韓国にいた時には「ピザパン」、「緑あんパン」、「ガーリックパン」、「ピーナッツバター入りそぼろパン」が必ずありました。
「ピザパン」はソーセージとピザに入る具を使ってピザのような味のパンで、今も大人気です。年齢代で呼び方がそれぞれで、「ソーセージパン」または「ピザパン」と呼ばれてます。
「緑あんパン」はグリーンピースであんを作っていれたあんパンです。あんパンなのに具が緑で、一般の大豆あんより甘いのが特徴です。好きだったんですが、軍隊で飽きるまで食べて、今はあんまり…
「ガーリックパン」はスライスしたバゲットにバターとガリックをかけて、もう一回焼いたパンです。日本にもある「ガーリックトースト」です。美味しいですが、匂いが1日続くのが…
「ピーナッツバター入りそぼろパン」韓国で大人気のソボロパンですね。さらに中にピーナッツバタークリームが入ってます。上にカリカリなソボロが最高で、中のクリームがのどを甘く濡らしてくれる感じ!
ソボロパン、おすすめです!
やっぱりパンは焼きたてが一番!です。なので、僕は普段行っているパン屋の、オーブンから出てくる時間をチェックして行きます。(普通のパン屋は1日3~4回あり)
でも、ライバルおおいですね!

20210415-1

「そぼろパン」って、日本で「そぼろ」というと鶏そぼろのイメージですよね。日本でいうとメロンパンのような甘いパンなんだとか!気になりますね!
皆さん食べてみたいパンはありましたか~?

followus!!
         前のページへ戻る