2021年11月25日

「YOPOKKI(ヨッポギ)チーズ&オニオンバター」韓国出身のいんくんが本気レビュー!

 

今日も「YOPOKKI(ヨッポギ)」シリーズレビューの続きです!よろしくお願いします。
前回は「甘辛」「激辛」をレビューしました。
今回は普通のトッポッキと違う、現在の流行!「チーズ」と「オニオンバター」をレビューします。

商品の写真を見ると、「チーズ」はトッポッキの上にちょうどいい感じに溶けたチーズとパセリが見えます。
「オニオンバター」の方はとろみがあるソースに混ぜられて、レッドオニオンとイタリアンパセリが見えますね。
商品のイメージ通りか開けて確認して、まず、カロリーとナトリウムを調べましょう。チーズは120gで320kcalですね。ナトリウムは1000mg?!カロリー対比すごいナトリウム!!!1日ナトリウム摂取量の50%です。

前回のヨッポギシリーズのボリューム感を考えたら、1食では空腹感も健康も満足させなさそうな数値…
因みに、汁がないトッポッキは、ソースまで全部食べることになるので、衝撃的な数値です。
オニオンバターの方は120gで335kcalです。ナトリウムは490mg、1日ナトリウム摂取量の25%です。
なんで、こんだけ違うかな…?

開けてみた…
左:チーズ 右:オニオンバター
開けてみると、前回と同じ「餅」+「ソース」です。今回は両方、粉末スープの形ですね。
ヨッポギシリーズの餅は全部同じぽいです。前回と変わらない「小さくて細い餅」ですね。
一般トッポッキ用の大きい餅よりは食感とボリューム感は良くないんですが、一口に食べれることはいいところです。
「チーズ」の粉末スープはチーズの匂いがします。ちょっと甘くて…なんか似てる匂いがありますが…
あ!チートスのチーズ味の匂い!チートスの方がもうちょっと刺激的ですが、かなり似てます。
「オニオンバター」は…これもなんか思い出の匂いがします。よく給食で出てきたコーンポタージュの匂いですね。
一緒に出てくるバターロールをつけて食べた記憶があります。
作ってみた…
左:チーズ 右:オニオンバター
調理は「お水」を基準線まで入れて、粉末スープと混ぜてから電子レンジです。
だいたい、2分30秒(700W)ですね。でもやっぱり基準線より、少なくお水を入れるのがいいです。
ドロドロ感がちょっと少なくて、味が流される可能性があるかもです。完成した写真を見ると、水ぽい‼トッポッキ汁になりました。これ、調理方法どおりにしない方がいいかも。
とりあえず、調理方法通りに作ったので、食べてみましょう。
まず「チーズ」ですね。感想は、「あー?うむー。」でした。
ナトリウム1000mgはどこですかー!塩味もチーズ味も薄い…
お水を基準線以下に入れて調理することをおすすめします。チーズ味は後に口の中で薄く回るくらいですね。
これを食べた証拠は歯についたパセリの欠片だけでした。
オニオンバターも同じく、基準線以下に調理したほうがいいです。塩味も足りないんですが、こっちは…どんな味か分からなくなってきました。
コーンポタージュの香りは痕跡もなく、薄いオニオンスープ?の味がしますね。
正直、今回は失望しました。お水を基準線以下に入れても、15mlくらいの差なので、この商品の味がそこまで濃くならない気がします。
辛さがないのは嬉しいですが、味までないとは…
いんくんまとめ

【内容物】
「チーズ」:120g
「オニオンバター」: 120g

【カロリー】
「チーズ」:320kcal
「オニオンバター」:335kcal

【ボリューム感】
「チーズ」:
「オニオンバター」:

【辛さ】
「チーズ」:-
「オニオンバター」:-

【ナトリウム(塩分)】
「チーズ」:1000mg(1日ナトリウム摂取量の50%)
「オニオンバター」: 490mg(1日ナトリウム摂取量の25%)

【餅】
両方同じく、一般のトッポッキ用餅より、小さくて細い「米餅」

【具】
「チーズ」:なし
「オニオンバター」:なし

商品のイメージにある「ちょうどいい感じに溶けてるチーズ」があればいいなと思いました。
電子レンジでも、チーズはいい感じに溶けますので、粉末スープとチーズが入ってあったらよかったかもですね。
韓国商品は商品イメージと内容物が違う物が多いです。イメージのしたに小さい文字で「調理例」って書いてあるだけですね。韓国でこれに当たる法律が立たせたらいいなと思います。

followus!!
         前のページへ戻る